牡蠣の栄養素【葉酸】

牡蠣の栄養素【葉酸】

牡蠣には葉酸も含まれています。牡蠣1個(約20g)で、葉酸は8μg含まれており、この量は一日の必要量からすると10個程の牡蠣を食べなければなりません。しかし、牡蠣以外にも葉酸を含んでいる食品は緑黄色野菜をはじめとして意外とあります。特に、妊婦さんには葉酸の摂取が推奨されています。妊婦さん以外でも、近い将来妊娠を望んでいるもしくは予定しているという人にも必要なものです。というのは、葉酸が妊娠初期に特に大事な栄養素であるためです。ですから、体内に充分な葉酸の量を蓄えておきたいものです。
葉酸が妊婦さんや妊娠を希望している人に重要な栄養素というと、いったいどのような効果があるのかが気になります。葉酸には、胎児の先天性異常を起こすリスクを軽減させる効果があります。
葉酸を摂取すれば100%ではないとはいえ、効果があることは立証されているのですから、葉酸は無視できない栄養素ですよね。

 

葉酸=妊婦さんというイメージがどうしても強いのですが、実際は妊婦さん以外でも葉酸は必要な栄養素です。
貧血予防効果や、心臓病予防効果があり、男性に重要な精子の染色体異常を防止する効果があります。
女性だけでなく、男性にも重要な栄養素というわけなのです。